認定低炭素住宅

長く住みたくなる家。認定低炭素住宅

認定低炭素住宅とは?

住宅本体の断熱性能を上げ、省エネの設備機器を用いることで、
平成25年の新しい省エネ基準に比べ消費するエネルギー(電気・ガスの消費)がさらにマイナス10%以上になります。

あなたが家に求める性能とは?

断熱性能を高めた住宅はヒートショックも
防止し健康を守ります。

(ヒートショックとは温度差による血圧の変動で起こる健康障害です。)

断熱性能を高めた住宅は、冷暖房費の
ランニングコスト(光熱費など)でメリットが出ます。

【 シミュレーション条件 】
家族構成:4人(夫婦+子供2人) ・生活スタイル:昼間はほとんど家にいない ・主婦:昼間は3日ほどパートで不在 ・夫:昼間は会社で不在 ・子供:昼間は学校で不在 ・冷暖房は電気エアコンを使用 ・電気:東京電力(2014/04時点での料金) ※地域で一定の仮定をおいて試算。※本シミュレーションはあくまで目安であり、実際の結果を保証するものではありません。

認定低炭素住宅のメリット

セイカホームの認定低炭素住宅

ままはぴ

はぴりぃ

ぱぱはぴ

お気軽にお電話下さい

その他のお問い合わせ・資料請求

土地探しのご相談
家づくりのご相談
住宅ローンのご相談
物件・ショールーム見学会の予約

すまいる

施工実績

お問い合わせ
お問い合わせ

電話

お問い合わせ

ページトップに戻る